展示車・試乗車

蠍のエンブレムが輝くそのクルマに宿るのは、イタリアの熱い情熱とクラフトマンシップ

ABARTH 595 
ボディカラー
676 Grigio Campovolo
インテリアカラー
645ブラックファブリック
エンジン
直列4気筒 DOHC 16バルブ インタークーラー付ターボ
トランスミッション
ATモード付5速シーケンシャル
アバルトの世界への入り口、「ABARTH595(ベースグレード)」です。車両重量わずか1,110kgのコンパクトボディに搭載された最高出力145psの1.4lターボエンジンが、「サソリの毒」と呼ばれる刺激にあふれたドライビングを約束します。インテリアに目を移すと、595シリーズで唯一のボディ同色インストゥルメントパネルを採用。フィアット車のチューンアップで名を上げたアバルトの歴史を語りかけます。アバルト595のレベル1。まずはここから、じっくりとご覧くださいませ。
ページ上部に戻るページ上部に戻る