スタッフブログ

「さらば恋の日」 1969

カテゴリー ショールームダイアリー
スタッフ 京泉 望 / キョウイズミ ノゾム   [店長/アクセサリーアンバサダー]
[2023/01/20]

一昨日インターネットのポータルサイトで知りました。

イタリアの名優「ジーナ・ロロブリジーダ」さんの訃報
とても残念なお知らせでした。
ご冥福をお祈り致します。


同時に今から20年程前に当時の店長に教えて頂いたイタリア映画「さらば恋の日」を思い出しました。

当時、映像の版権元もわからずビデオで販売した過去の販売元へ問合せをしたが既に販売は終了。
何とか2年位で確かLDかDVDを手に入れた記憶が懐かしいです。

奇しくも自分の誕生年と同じの1969年の作品

エンニオ・モリコーネの情緒的でアンニュイな音楽と共に展開されるジーナ演じる大人の女性と17歳の「ニーノ」の淡い慕情の物語

ここで登場したのが「神の造形」と云われる流麗なクーペボディのティーポ33/2ストラダーレ

今回詳細は割愛しますが、気になる方はググってみて下さい。

さて、今日はそんな54年も前の映画で色々なイタリア車が当時を思い出させてくれています。


劇中に出てきたフィアット1100や「ルパン」で有名なチンクェチェント達

もはや自分が生まれた年に存在したモデルが50年を経て未だ販売されている事に驚きと喜びを感じずにはいられません。

50年余りの間に世代も時代も大きく変わり チンクエチェント も
2気筒の可愛いらしいエンジンも既に内燃機関からEVへとシフトしつつあります。

そんな50年前を当時のイタリアの映像で想いを馳せる今日この頃

貴方のクルマへの淡い想いは未だ元気ですか?

「これから」(EV)の未来を想像しながら間も無く終わる「今」(エンジン)しか選ぶことの出来ないクルマ達

「チンク」も「パンダ」も「アバルト」も少しづつ日本に到着してます。


皆さんの想いをそろそろ「カタチ」にしては如何ですか?
「今」を選べるのもそう永くは無さそうです。

先ずは賑やかになったショールームでお待ちしております。

1969 テンチョ

_________________________________

フィアット/アバルト 江戸川

TEL 03-3656-8989 

〒132-0024 東京都江戸川区一之江2-7-9

営業時間 10:00~19:00

定休日 月曜日(祝祭日の場合は翌平日振替定休)

毎月第2火曜日(1,5,8,12月を除く)

e-Mail : sales@alfa4u.jp

facebook : https://www.facebook.com/FiatAbarthEdogawa/

Twitter : https://twitter.com/FIAT_edogawa

_______________________________

2023年01月(9件)
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

「さらば恋の日」 1969

カテゴリー ショールームダイアリー
スタッフ 京泉 望 / キョウイズミ ノゾム   [店長/アクセサリーアンバサダー]
[2023/01/20]
店長/アクセサリーアンバサダー 京泉 望

一昨日インターネットのポータルサイトで知りました。

イタリアの名優「ジーナ・ロロブリジーダ」さんの訃報
とても残念なお知らせでした。
ご冥福をお祈り致します。


同時に今から20年程前に当時の店長に教えて頂いたイタリア映画「さらば恋の日」を思い出しました。

当時、映像の版権元もわからずビデオで販売した過去の販売元へ問合せをしたが既に販売は終了。
何とか2年位で確かLDかDVDを手に入れた記憶が懐かしいです。

奇しくも自分の誕生年と同じの1969年の作品

エンニオ・モリコーネの情緒的でアンニュイな音楽と共に展開されるジーナ演じる大人の女性と17歳の「ニーノ」の淡い慕情の物語

ここで登場したのが「神の造形」と云われる流麗なクーペボディのティーポ33/2ストラダーレ

今回詳細は割愛しますが、気になる方はググってみて下さい。

さて、今日はそんな54年も前の映画で色々なイタリア車が当時を思い出させてくれています。


劇中に出てきたフィアット1100や「ルパン」で有名なチンクェチェント達

もはや自分が生まれた年に存在したモデルが50年を経て未だ販売されている事に驚きと喜びを感じずにはいられません。

50年余りの間に世代も時代も大きく変わり チンクエチェント も
2気筒の可愛いらしいエンジンも既に内燃機関からEVへとシフトしつつあります。

そんな50年前を当時のイタリアの映像で想いを馳せる今日この頃

貴方のクルマへの淡い想いは未だ元気ですか?

「これから」(EV)の未来を想像しながら間も無く終わる「今」(エンジン)しか選ぶことの出来ないクルマ達

「チンク」も「パンダ」も「アバルト」も少しづつ日本に到着してます。


皆さんの想いをそろそろ「カタチ」にしては如何ですか?
「今」を選べるのもそう永くは無さそうです。

先ずは賑やかになったショールームでお待ちしております。

1969 テンチョ

_________________________________

フィアット/アバルト 江戸川

TEL 03-3656-8989 

〒132-0024 東京都江戸川区一之江2-7-9

営業時間 10:00~19:00

定休日 月曜日(祝祭日の場合は翌平日振替定休)

毎月第2火曜日(1,5,8,12月を除く)

e-Mail : sales@alfa4u.jp

facebook : https://www.facebook.com/FiatAbarthEdogawa/

Twitter : https://twitter.com/FIAT_edogawa

_______________________________

月別表示
カテゴリー別表示
スタッフ別表示
ページ上部に戻るページ上部に戻る